top of page
コメディアーダ参加者全員記念撮影.jpg

CLOWN PARADE

笑いで平和を ​クラウンパレード

クラウンクラウンパレード2023年度の寄付金状況について

2023年度は4月1日に「クラウンパレードin Kanagawa」を開催、ここで141,071円の寄付金が集まりました。また5月28日に「クラウンパレード in 羽村」を開催、ここで入場券売り上げと投げ銭あわせて、126,000円が集まりました。この他にHP「クラウンパレード」をご覧になった方たちから、合計15,000円の寄付をいただきました。この結果前年度の繰越金とあわせて、587,531円の寄付金を現在クラウンパレード事務局では預かっております。


この寄付金はウクライナのオデーサで2019年まで開催され、コロナやロシアによるウクライナ侵攻のため中断されている、クラウンフェスティバル「コメディアーダ」が再開されるための資金としてつかってもらいたいということで、集められたものです。「コメディアーダ」の主催者からは、まだ再開のメドがたっていないということで、まだウクライナには送金されていません。もし再開とまではいかなくても、なにかコメディアーダ側で資金を必要とするような時は、連絡をもらうようになっています。

出演者・スタッフ募集中!

2024年4月7日に、昨年に引き続き「クラウンパレードin Kanagawa」を神奈川芸術劇場(KATT)アトリウムやスタジオ、神奈川県民ホール噴水前広場で開催します。

ロシアによるウクライナ侵攻前にウクライナの港町オデーサで開催されていたクラウンフェスティバル「コメディアーダ」のモットーである「笑いで平和を」という精神を受け継ぎ、日本のクラウンやパフォーマー、ミュージシャンが集まって、平和を呼びかけるイベントです。開催内容についてはまたこちらのHPで案内させていただきます。

現在このイベントに参加してくれるクラウンやパフォーマー、ミュージシャン、さらには当日手伝ってくれるスタッフを募集しています。すべて手弁当のボランティアになります。ご希望の方は、こちらまでメールをください。

申込先 三雲いおりOfficial<mikumoiori@gmail.com>

​笑いで平和を

クラウンパレードプロジェクトの目的

「クラウンは時代を映し出す鏡」と言われています。

それは時代がまちがった道に進むことへ警句を発するという使命をクラウンが担っているからでしょう。ただいまはもうその時ではありません、その理由はみんながわかっています。いまの醜い時代を映す鏡になる必要はありません。

ではいまクラウンがなすべきことはなにか。愛と善と平和を訴え続けることではないでしょうか。

こんな戦争の時代に何を言っているんだと言われるかもしれません。そんなことでも何も変わらない、それは理想論だと言われるかもしれません。でも理想を語り続けることこそ、クラウンの使命なのではないでしょうか。

愚者だから、クラウンだから、いま理想を語れるのです。

 

戦車に戦車で対抗してはいつまでたっても戦争は終わりません。戦争をやめるために何が必要か、それは人間の善と愛を信じる力です。そしてみんながそれに不信をもっている時、愚者、クラウンだったら、それを訴えることができるのはないでしょうか。

 

「善と悪が並んで生きている世界について語ること、人間が絶対にこの世の中でも、自分自身についても悪の原理に打ち勝つことを語らなくてはならない」

 

これはソ連時代のクラウン、レオニド・エンギバロフの言葉です。

いまこそ私たちクラウンは、これを実践しなくはならないのではないでしょうか。

笑いで平和を-クラウンパレードプロジェクトは、善を信じ、愛を信じる、それをクラウンが演じ、実践するプロジェクトです。

クラウンパレードの終着点は、ほんとうの平和がくる日です。それまで行進は続きます。

たぶんその時々で、テーマはかわるかもしれません。今、私たちがしなくてはならないのは、ウクライナの人たちを鼓舞し、元気づけることです。

 

私たちはさまざまな国で生まれ育ちました。クラウンは私たちの情熱と職業です、この共同プロジェクトで私たちは連帯します。いまの世界の苦しみから解放させるような笑いをつくりたい。そしてこのプロジェクを進めることで、私たちは戦争の悲劇に面しているウクライナの人たちを支援し、全世界の目を向けさせることもできると思っています。いま大事なことは、ウクライナの人たちに勇気を与える楽しみをつくることです。その次にはまた違うテーマが現れるでしょう。クラウンは時代を映す鏡です。そのときどきにあわせて対応していきましょう。

​何をするのか

愛と善と平和をアピールするために、この趣旨に賛同したクラウンや、クラウンを愛する人たちが、そのための作品をつくり、紹介します。

Youtubeにクラウンパレードのチャンネルをつくり、そこで作品を紹介していきます。

投稿されたビデオを編集して、随時公開することになります。

このチャンネルを通じ、この作品を公開することで、何ができるか、いまは正直言ってまだわかりません。もしかしたら戦争ですべてをなくした人たちのための募金活動ができるかもしれません、ただいまはまず、ウクライナで困っている人たちに楽しんでもらいたい、そういう場をつくりたいと思います

2022年4月1日 ビデオ公開

私たちの行進の第一歩は、愚者たちの祭典-エイプリル・フールの日にスタートしました。
私たちの最初の活動は、いま戦争で苦しんでいるウクライナの人たちを鼓舞し、支持することです。ウクライナの人たちに勇気を与えるような楽しみをつくろうと世界中のクラウンが、ビデオを送ってきてくれました。それを公開します。

笑いで平和を!

クラウンパレード ダイジェスト動画

参加方法

ビデオ投稿募集

引き続きビデオ投稿を受け付けています。投稿条件は下記のようになります。


5分以内
内容は、パフォーマンス(コント、クラウンニング、音楽演奏)、クラウンにちなんだ作品紹介(美術、詩など)パフォーマンスは基本的にはノンバーバルになります。
作品紹介などの場合には、テキストを別に送ってください。(英語・ロシア語・日本語)
主なテーマは、ウクライナ人を支援となるもので、どんな内容でもいいが、今戦争に苦しみ自由のために戦っているウクライナ人を勇気づけるような作品を提出してください。いまほどウクライナ人がオプチュニズムとやさしさ、笑顔が必要とされている時はないでしょう。このプロジェクトは、これをなし遂げるための創造的サポートでもあります。ですから第一回目は、ウクライナの人たちに楽しんでもらう内容の作品・紹介をテーマにします。どんな内容でもいいのですが、いま戦争で苦しんでいるウクライナの人たちに楽しんでもらえる作品をつくってください。

送る方法

YoutubeかVimeoにアップして、そのアドレスを送ってください。

送り先

ikio-o@hotmail.co.jp

bottom of page